コロナウイルス対策の追加

ジアイーノ2台目、本日から稼働開始

このグラフイメージは、ジアイーノ製品説明からコピーしたものです。水と塩から、常に新鮮な次亜塩素酸水を作り続けられるので、水道水の殺菌剤「カルキ」と同じように、室内空間を除菌し、グラフのように付着ウイルスにも有効だそうです。

次亜塩素酸は、プールや哺乳びんの除菌、水道水の浄化、コンビニ野菜の洗浄などに活用されており、次亜塩素酸そのものは自然に分解され蒸発してしまい、残らない安全なものだそうです。

これで、ジアイーノ「次亜塩素酸生成による・空間除菌・付着ウイルス除去、細菌除菌、花粉除去、脱臭機」を受付と待合奥で2台設置し、業務用高濃度プラズマクラスター空気清浄機を入口、診察室、処置室で3台、家庭用プラズマクラスター空気清浄機を待合と処置室で2台設置しました。

知らないうちに、ウイルスが持ち込まれたとしても、エアロゾル中ウイルスは数十秒で除去、付着ウイルスも2時間で消滅できるようになりました。

さらに、院長は、診察前後に、アルコール消毒を実施し、受付、処置室にも大型の業務用アルコールスワブを用意して、ウイルス対策を万全にしています。

コロナウイルスに感染して重症化するのは、漢方的にみれば、重い瘀血体質で西洋医学的には慢性炎症を起こしやすい状態のようです。

日頃から、漢方薬で自然免疫力を高めて、慢性炎症体質を駆瘀血作用のある漢方薬で体質改善しておくことをお薦めします。