診療に対する基本的な考え

西洋医学は病気を追求して病源を取り除き、漢方医学は健康を追求して自然治癒力を高める医学です。
 一人の医師が、西洋医学と漢方医学を車の両輪のように同時に扱えるのは日本だけです。近隣の国には、このような医療制度はありません。

 当院は、 西洋医学と漢方医学の利点をフルに活用した診療をするために、近隣の病院と連携して西洋医学の病気中心の診療を行いながら、そこに漢方医学の自然治癒力を高める治療、養生(食事指導)などを組み合わせて、より良い医療と健康を提供したいと願っています。

さらに詳しくは「医師紹介」専門とする疾患などをご覧ください。

当クリニックの基本情報とご案内

名称
つちうら東口クリニック
院長
川嶋 浩一郎(ペンネーム 川嶋 健吾)
所在地
〒300-0035
茨城県土浦市有明町2-31 関鉄土浦ビル4階
交通アクセスはこちらをご覧ください。
連絡先
電話:029-825-7880、FAX:029-825-7888
またはお問合せフォームをご利用下さい。
診療科目
漢方内科、小児科、アレルギー科、神経内科
診療受付時間
午前 9:30~13:00 午後 15:00~18:00
土曜 9:30~15:00
詳しくはページ末尾をご参照ください。
診療予約
24時間自動予約インターネット受付、または音声案内プッシュホン予約をご利用下さい。
予防接種は摂取希望の3日前までに電話でご連絡ください。
急患は予約枠と別に対応しますので、必ず受付にお伝えください。
休診日
水曜・日曜・祝日
入院設備
入院設備なし、点滴用ベッド2台、処置ベッド1台
その他
アレルギー検査、呼吸機能検査、X線診断、動脈硬化測定、自律神経・脳波測定、心電図・脈波測定、無散瞳眼底カメラ、骨塩量測定、随時可。
医療機能情報
 
当医療機関は医療機能情報提供制度に基づく医療機能情報を公表しています。
医療機能情報はこちらです。

 

土浦駅東口と関鉄土浦ビル(右奥)

土浦駅東口と関鉄土浦ビル(右奥)

関鉄土浦ビル入口

関鉄土浦ビル入口

関鉄土浦ビル4階クリニック入口

関鉄土浦ビル4階クリニック入口

受付外観

受付外観

院内・診療設備

心電図・血圧脈波測定装置
 動脈硬化が5分で簡単に測定できます。
高血圧、糖尿病、高脂血症では動脈硬化の治療経過が一目でわかると好評です。

オート撮影・無散瞳眼底カメラ
 瞳を広げるお薬なしで、自動的に眼底血管が撮影できるカメラで、動脈硬化や血管へのコレステロールの沈着状態を見ることができます。

デジタル脳波計
 自動測定、電子記録、自動スパイク解析機能があり、診察室の画面で、患者様と一緒に脳波を確認でき、過去の脳波と比較もできます。

感染予防設備
 業務用高濃度プラズマクラスター発生装置3台、大型加湿空気清浄機プラズマクラスター付き3台、次亜塩素酸水超音波噴霧器エコルQOL2台、ジアイーノF-MV4100(水と塩を電気分解して次亜塩素酸水を生成して空間除菌)2台、計10台で、院内の床や壁に付着したり、室内に浮遊したりする雑菌、ウイルス飛沫・エアゾル、花粉などを常時除菌し、不活化して、院内感染予防と清浄化につとめています。

受付・奥の待合スペース

受付・奥の待合スペース

心電図血圧脈波(動脈硬化)測定装置

心電図血圧脈波(動脈硬化)測定装置

オート撮影・無散瞳眼底カメラ

オート撮影・無散瞳眼底カメラ

デジタル脳波計

デジタル脳波計

交通案内

アクセス
JR常磐線 土浦駅 東口(霞ヶ浦方面)左階段(タクシー乗り場へ)を降りた左脇にあるローソンの隣、6階建てビル(関鉄土浦ビル)の4階です。

駐車場
車は土浦駅東口南側の JR貨物ヤードに隣接したF開発駐車場(平面駐車場)か、 土浦駅東口北側の駅東市営駐車場(立体駐車場)をご利用ください。駐車券をお渡しします。