カゼを引きやすい体質を治すには?

子どもも大人も少々重い気管支炎や肺炎になると気管の繊毛上皮が壊れて自浄作用が低下し、その後の数ヶ月はカゼを引きやすくなります。年配の方が朝、のどに痰が絡むのも同じことです。
漢方生薬の桂枝(シナモン)や麻黄には科学的に確認されたウイルス感染軽減作用があり、連用すると痰の切れが良くなったり、身体が温まってカゼの予防になります。
乳幼児なら数ヶ月、学童なら半年、成人では1~2年、年配の方でも数年服用すると体質改善が可能です。

私の漢方の恩師は、秋から冬にかけての受験生の風邪の予防に、柴胡桂枝乾姜湯をよく使います。少量服用するだけで、体が温まり、のどが潤って、肝が元気になり、やる気と忍耐力が出て、精神的に安定して集中力が高まるという効果が期待できます。