長引く吹き出物

Q.顔のニキビが長引いています。一度良くなっても何度も繰り返します。内臓が悪いのですか。

A.吹き出物は春先から初夏の木の芽時に多く出ますね。昔の人は冬に溜まった体の老廃物が春に出てくるのだと考えていました。
西洋医学では「皮膚は内臓の鏡である」と学びますが、東洋医学でも全身の皮膚に経絡というツボがあり、五臓六腑に関連していることを学びます。かき氷を一気に食べると、胃だけでなく目尻の横のこめかみがキーンと痛くなりますが、ここが胃の経絡の末端のツボ、つまり胃経の反応点なのです。

長引くニキビや繰り返す吹き出物には出やすいところが決まっています。
顔のUゾーンは全て胃経で、顎が大腸経と交差しているので、胃を丈夫にして便秘をしないように漢方薬などで工夫していると、吹き出物が次第に良くなります。
同じようにして顔のTゾーンは膀胱経なので、冷え症で顔だけ火照る人や、女性で月経痛のある人に出やすい部分です。頬は胆経なので、肝臓が悪いと血管が浮き出てきたり、胆経と表裏の関係にある肝経が卵巣や精巣の生殖系に関係するので、思春期のニキビは頬に出やすく、月経時に悪化します。
長引く吹き出物は漢方的に考えると良いですよ。