高血圧の薬は一生涯飲み続けないとだめですか?

高血圧は沈黙の殺人者と言われ、放置すると危険です。
高血圧がなければ日本人の寿命は十年延びると言います。
最近、高血圧の基準が140/90に変わりました。起床後一時間以内で130/85を毎日、越えているようなら、減塩食など何らかの対策が必要です。

最近、血管の老化や動脈硬化の研究から、血圧を下げるだけでなく血管壁の改善や心肥大の予防が期待できる素晴らしいARB製剤という血圧のお薬が使えるようになり、血圧に影響のないごく少量のARB製剤でも動脈硬化が改善できるようなので、血圧や動脈硬化が心配な人は、軽症のウチに早めに服用すれば、血圧のお薬を一生涯飲まなくても良くなる可能性が高いと思います。
赤ワイン、オリーブ油、ビタミンEなど抗酸化作用の食物も動脈硬化を予防します。血液をサラサラにする漢方薬も有効です。

食事に注意して、ARB製剤の血圧の薬と、漢方を併用すると2~3年で血圧の薬が不要になる人がいるくらいですので、早めの対応をお勧めします。