菊科のアレルギー

 
この質問・相談に返信する
 

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前 いちご さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #1316

    いちご

    40歳の主婦です。以前から秋の花粉症があります。菊の花に弱く、クシャミ、鼻水、のどの痒みがひどくなります。この場合菊科のヨモギ、カモミールなど飲食しない方がよいのでしょうか?ヨモギを茹でたときその香りで気持ち悪くなりました。ヨモギもちは、食べてもなんともないです。ヨモギの入浴剤もどうかと考えています。

    #1317

    けんご(院長)

    これは交叉アレルギー(共通抗原)に関するご質問ですね。キクの花粉とヨモギなどに共通抗原があるかどうかは不明ですが、シラカバの花粉症だとリンゴ、モモ、サクランボ、アーモンド、クルミ、ナシ、ニンジン、セロリ、オレンジなどの果物や野菜にアレルギーを持ちやすくなるようです。ほかにメロンやトマトの交叉アレルギーで花粉症と関連するものがあるようです。ご心配でしたら、ヨモギやカモミールを煮た液を皮膚に垂らして15分ほど様子を見てください。垂らしたところがすぐに赤くなり、拭き取ってもしばらく赤みが残るようならアレルギーがある可能性が強いと思います。クリニックでは血液検査やパッチテスト、スクラッチテストで確認します。
     秋の花粉症でも今からアレルギー対策は可能です。血液検査でアレルギー体質(遅延型か即時型か)を確認して、食餌療法などを指導しています。ご相談ください。

    #1318

    いちご

    有り難うございました。以前から気になっていましたので、早速煮汁をたらしてみます。花粉症の方は、後程診察していただきます。またよろしくお願いします。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

トピック「菊科のアレルギー」への新規返信追加は締め切られています。