今まで、ありがとうございました。

 
この質問・相談に返信する
 

このトピックには3件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。4 ヶ月、 2 週間前 けんご(院長) さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #12914 返信

    T.Kawa****

    今までとても苦しんできて、
    その姿を散々見てきた先生が、
    ステロイドを出してるとは思いませんでした。

    私は先生を信じていたから
    頑張って塗っていました。
    今回の事で本当に信用出来ないと痛感しました。
    今まで、お世話になったことは忘れませんが、
    これからは別の先生に治してもらいます。

    今まで、ありがとうございました。
    今後は通院することはもうありません。

    #12923 返信

    けんご(院長)
    キーマスター

    御連絡いただき、ありがとうございます。
    今までステロイド軟膏を使用しない治療を希望されたため、
    ステロイドを全く使用せず、漢方の甘草成分の入った軟膏を中心にして、
    漢方薬の内服を工夫しながら、ご希望通りに治療を継続して参りました。

    ただし、今回の酷い広汎性膿痂疹で膿汁が垂れている様な状況では、すぐに入院しても良い状況でしたので、
    一刻も早く治さないと重症化する可能性があったため、抗生剤軟膏であるクロマイP軟膏を使用しました。

    この軟膏1g中に、プレドニゾロン3mgが含まれていることは知っていますが、この軟膏は、皮膚感染以外には使用しないため、かつ含まれるステロイドは市販のステロイドの中で最下位の最も弱いステロイドであり、本来、ステロイドは重症感染の時に、自分の体内で大量に分泌される抗炎症、抗ショックホルモンなので、急性期の炎症を鎮める必要性があると判断して処方しました。

    急性期の短期使用であれば、体内で分泌されるステロイドホルモンとほぼ同等の濃度、効力になるレベルでしたから、今後のアトピー性皮膚炎の治療には問題無いものと今でも考えております。

    騙して、ステロイド治療を継続するつもりなど、全くありませんでした。ご理解頂けますでしょうか。
    明確に伝えたら、クロマイPを塗ってもらえず、さらに悪化する可能性が高かったため、使用したものです。

    今となっては、事前にお話ししておいた方が良かったのかも知れません。誠に申し訳ございませんでした。

    今回の紹介先であるステロイドを使用しない練馬区の藤澤皮膚科は、藤澤院長の書籍をネット購入して確認してから、当院から紹介させていただきました。今後は、藤澤先生の下でアトピーがよくなることを祈念しております。

    御連絡いただき、本当に、ありがとうございました。

    #13053 返信

    T.Kawa****

    お忙しい中お返事頂き、ありがとうございます。

    リバウンドが無いと仰っていましたが、
    今リバウンドが起きています。
    額は割れ、首は黒ずみ皮が向け、
    手は全部の皮が生え変わろうと熱く酷く痛く、
    手が使えません。
    耳からは液体か出ていますが、
    こんな姿では何処へも行けません。

    凄く辛いです。医師の言うことを聞いて
    こんな姿になってしまい、今年も何もできずに
    終わってしまいます。
    凄く悔しい気持ちです。

    何のために産まれてきたのだろうと
    自分を責めてきました。
    頭の薬を抜く時は本当に辛く苦しみ、
    最後に残ったのは皮膚でした。
    眼鏡だと分かった時は何度も気付いてたのに
    頭の薬を抜く時と重なり忘れてしまっていた事、
    昨年も気付いたのに職場での嫌がらせが多く、
    日常に埋もれてしまいました。

    先生、こんなに辛いんですね。
    長年信じてきたことを失う事が

    #13060 返信

    けんご(院長)
    キーマスター

    追加のご連絡を戴き、ありがとうございました。
    ステロイド離脱徴候が酷くてお辛いとのこと、大変なご様子は充分に理解できます。

    いままで頭痛などに耐えながら抗けいれん剤を減量して中止できたこと、アトピー性皮膚炎にも当初から漢方主体で診療して、脱ステロイドがお辛かったことなど、20年以上当院に通い続けてくださった経過を思うと、今回の5月からの皮膚の悪化が本当に残念でなりません。

    藤澤皮膚科の治療内容について、藤澤先生から紹介状の御返事をいただき確認いたしました。浸出液が出て、皮膚発赤掻痒が強いのであれば、越婢加朮湯に梔子柏皮湯で急性増悪の症状を軽減できるかも知れないと、スタッフを通して先日お伝えさせて戴きましたが、当院には通院したくないと言うお気持ちもよくわかりました。

    やはり、漢方薬で現状を少しでも改善された方が良いかと思いましたので、宛先を指定しない漢方診療科への紹介状を作成致しました。明日、月曜日に速達で東京のご住所へお送り致しますが、
    紹介状が届くのを待たなくても早く受診された方が良いと思います。
    紹介状は後から提出されてもだいじょうぶですから。
    都内には漢方専門医が大勢いますから、良い医師に巡り会えると良いですね。
    現状が少しでもよくなられることをお祈り申し上げます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: 今まで、ありがとうございました。
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">