インフルエンザ予防接種の案内と三密防止対策

当院では例年通り、10月1日から、予約なしで随時、ワクチン接種いたします。午前中は12:00、午後は17:00、土曜日は14:00までに受付をしてください。

接種回数は、厚労省が定めている通り、12歳までは2回、13歳以上は、高齢者を含めて、受験生も1回接種です。

乳幼児、学童、中学3年生までと、65才以上の高齢者には、茨城県在住であれば、市町村の補助がありますので、必要な用紙などをご確認いただき、ご持参ください。
未成年者は母子手帳を持参しない場合は接種を行わないようにと、土浦市から通達が出ています。他の市町村も同様と思われますのでご注意下さい。

例年通りの人数であれば、12月いっぱいまで、在庫は十分に確保する予定ですが、各医療機関へのワクチン配給量の割り当ては、ほぼ例年通りと決まっています。今年は、例年より希望者が多くなることが予想されますので、早めの接種をお願いいたします。

予防接種の三密を防ぐために、予防接種のみで来院される方に受付順番券をお渡しして、自分の番が来るまで、院外でも待てるように、LINEやWeb予約サイトから、順番の案内が分かるシステムを、9月17日に導入しました。感染予防対策を徹底して、院内の空間除菌を継続しており、三密の心配もなくなりましたので、安心してご来院下さい。