継続して通院している患者様へ(厚労省からコロナウイルス対策通知)

厚生労働省医政局医事課厚生労働省医薬・生活衛生局総務課 から、3月28日付で、「新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」という通知が発出されました。

一部、通知の抜粋:「新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、(略)慢性疾患等を有する定期受診患者等について、(略)これまでも当該患者に対して処方されていた慢性疾患治療薬を電話や情報通信機器を用いた診療で処方することは、(略)差し支えないこととする。」

 つまり、一時的ですが、お電話の問合せで、状況を確認する診察をさせていただき、お薬を処方できることになりました。

 基本的に、事前にお電話で診察させていただき、保険証等が確認できれば、お薬を窓口でお渡しできるようにいたします。原則として県外の方は、送料をご負担いただければ、コレクト宅急便でお送りすることもできるように致します。
 当院は、常時、空気清浄機で除菌しているので、待たずにお薬を出せば、感染のリスクはほとんどありません。この国難とも言える状況を、皆様のご協力で乗り切りたいと思います。宜しくお願い致します。